目の下 くぼみ クリーム

悩んでいたクマ、撃退!クリームで5歳若返る!

 

仕事が立て込んで遅く帰る日が続いていました。
何となく目元が渇くようなごろごろするような気がしていましたが、それでも

 

「疲れているからかな?」「気のせいかな?」

 

と思いながら過ごしていた私。

 

でもある時、鏡に映る自分を見てギョッとしました。
目の下が真っ黒!!

 

でも仕事の帰りが遅いとはいえ食事も睡眠も気をつけているし、夜もしっかり眠れています。

 

どうしてだろうと考えたときに、目のクマは単なるクマではなく、目の下のくぼみが原因なんじゃないかって思ったんです。

 

それからは、何か対策をしなくてはと必死になり、見つけたのが「アイキララ」というアイクリーム。
アイクリームで目元が復活するのか、正直半信半疑でした。でもそれでも何もしないよりはと挑戦してみたんです。

 

塗り続けていくうちに、目の下のくぼみが気にならなくなってふっくらしてきたなぁと感じるようになり、間もなくクマも気にならなくなってきたんです。
目元がふっくらするとクマまで消えるうえ、顔の表情まで明るくなるなんてホントに驚きです。

 

「アイクリームで5歳若返るなんて嘘じゃない?!」と思っていたけれど、最近、友人に若くなったねって言われます。
表向きは「そんなことないよ」「何もしてないよ」と答えていますが、内心は「やったね」なんて思って」ます。

 

クマが気になってる方、目元が何となく暗い感じがする、そんな方は目元のくぼみが原因かもしれませんよ。
私がクマを克服できたアイクリーム、「アイキララ」をご紹介していきます。

アイキララは、こんなアイクリーム

 

アイキララは、美容業界では異例の事態!在庫が不足してしまうほど大ヒットしている人気コスメなんです。2016年には、モンドセレクションの金賞も受賞しているんです。

 

これほど人気となっている理由は、使い続けることでしっかりと効果を感じられるから。
アイキララは、

 

目元のたるみ・目の下のくぼみの改善・クマや色素沈着の解消

 

を実感している方が多く、目元を気にしている女性が多いのが分かりますよね。

 

アイキララには、独自のビタミンC誘導体成分であるMGAが配合されています。
このMGAがアイキララの最大の特徴で、他のアイクリームとの違いです!

 

 

 ●MGAのスゴイ効果とは

 

MGAとは、ビタミンC誘導体「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」のこと。

 

ビタミンCというとフルーツにたくさん含まれていて、美容効果が高いことで知られていますが、肌に使っても美白や美肌効果がありますよね。
フルーツのパックはよく知られていますし、いろいろな化粧品にも使われています。

 

なのですがビタミンCそのままでは、肌には浸透しないんです。また化粧品のようにほかの成分と混ざることで良くない成分に変化することも...。

 

そこで、ビタミンCを肌の真皮層にしっかりと浸透させるために開発されたのがビタミンC誘導体なんです。

 

ビタミンC誘導体にはいくつか種類があるのですが、なかでもMGAは優秀です。

 

 

・ハイドロキノン同等の美白効果
・ほかの成分と混ぜても問題なし
・肌への浸透が良い
・少ない量でも効果が見える
参考:http://bhn.jp/special/42188

 

 

アイクリームの役割は、目元に起こるシワやたるみ、クマや色素沈着を解消させること。に尽きますが、そのためには、いかにビタミンCを真皮層に浸透させられるかかがポイントとなりますから、MGAを使ったアイキララは、強い味方になってくれますよね!

口コミから効果のほどをチェック

 

20代)もともと寝不足などでクマができやすかったのですが、20代半ばになってしっかり眠ってもクマが気になるように。アイキララを使って2週間ほどですが、目元が明るくなってきました。もう少し使い続けてみたいと思います

 

30代)アイキララを塗ると目元がしっとりして、いつものPC作業でも目の疲れを感じにくいと思いました。クマやくぼみの変化はまだ感じていません。

 

30代)使いはじめて1か月ほどです。クマが薄くなってきたように感じています。

 

40代)先の細い容器が使いやすいです。たくさん出ちゃうことがありません。3週間ほど使っていますが、目元がふっくらしてきました。

 

20代)朝夜気にせず使えます。こってりしすぎないので、この上からメイクしてもよれません。目元が気にならなくなってきたかも。

数あるアイクリームとアイキララの違い

 

数あるアイクリームとアイキララとの違いは、ビタミンCの浸透がいいかどうかだけではないんです。

 

ごく一般的なアイクリームには、当然ビタミンCが配合されています。
しかし、お肌に確実に浸透させるために必要となるのが界面活性剤で、浸透率をあげるためには界面活性剤をたっぷり使う必要があり、この界面活性剤の使用がお肌に何かしらの悪影響を及ぼしてしまうと言われています。

 

一方、アイキララに配合されているMGAは、それ自体に弱い界面活性力があるんです。ですから界面活性剤を使用しなくてもビタミンCをたっぷりとお肌の奥深くまで浸透させてくれるので、リスクなしに効果を得ることができるんです。

アイキララの価格は?

 

こんなにすごい成分を使ったアイキララ、さぞかし高価なのではと思ったかもしれませんが、意外にお手頃価格なんです。

 

アイキララの通常料金は、2,980円。10g入りで約1ヶ月から1ヶ月半使える量です。
初めて使う人にも安心の、全額返金保証付き。
なのに、さらにお安く購入できる、3種類の定期購入コースも用意されています。

 

 ・お試しコース 

 

1本あたり2,682円。通常価格よりも10%割引で購入できます。
いつでも自由にストップさせることができます。

 

 ・基本コース 

 

1本あたり2,533円。通常価格よりも15%割引で購入できます。
3ヶ月ごとのお届けのコースで1度に3本(7,599円)まとめて届けられます。
3回以上の継続が条件となっています。

 

 ・年間コース 

 

1本あたり2,384円。通常価格よりも20%割引で購入できます。
1年分を4回に分けて、3ヶ月ごとに届けられるコースです。

 

 

定期購入コースの中でも基本コースが人気があります。
まずは使い心地などを試すためにお試しコースで申し込み、その後、基本コースや年間コースにコース変更というのもありです!
効果を実感するためには、ある程度継続して使うことが大切なので、割引率の高いコースを選ぶ方がお得ですね。

目の下のくぼみができる原因

 

目の下のくぼみができてしまう原因は、ひとつではありません。いくつかの原因が重なり合うことでできてしまうことも多いです。
どんなことが原因となるのかというと大きく4つほどあります。

 

・加齢によるもの

 

加齢によってコラーゲンが体内に不足してしまうと、目の周りのハリが減少。すると眼球の重さに耐えられなくなり目の周りの脂肪がたるんでしまいます。また、目の筋肉そのものが緩むことで、くぼみになることも。

 

 

・目の使いすぎ

 

パソコンやスマホなどの使いすぎなど、目を酷使することで目の周辺が血行不良となり、くぼみができてしまいます。また、コンタクトレンズを絶えず長時間使うことでも起こると言われています。

 

 

・病気が原因

 

眼瞼下垂という病気が原因となって目の下にくぼみができてしまうこともあります。

 

 

・乾燥や脂肪の減少によるもの

 

お肌の乾燥した状態が目の周りにも起こることで目の下にくぼみができてしまったり、ダイエットなどで目の周りの脂肪が少なくなることでくぼみができてしまうことがあります。

 

 

目の下のくぼみができてしまう原因は、誰でもひとつは当てはまるのではないでしょうか?
特に目の使い過ぎやコンタクトレンズの使い過ぎなど、現代社会を生きている私たちには思い当たる節はありますよね。
できれば目の下のくぼみを感じる前からケアするのがおすすめ。

 

浸透の良いアイキララなら、目元をしっかり潤すので乾燥知らず。
血行不良にはアイキララを塗ったあと、マッサージをするようにしましょう。

アイクリームの効果的な使い方

 

先に挙げたくぼみの原因は、どれも乾燥や血行不良が一因のひとつなんです。
加齢によってコラーゲンが不足すると、肌の水分が減ってしまいます。目の疲れも乾燥によって進むことがあります。

 

なのでアイクリームを使うときは、同時に目元の血行促進や保湿を重視するといいでしょう。
アイクリームは、

 

・きれいな肌に塗る
・入浴後の代謝の良い時に塗る
・塗るときは、マッサージするように塗る
・寒い時期は、手に取ったクリームを温めてから目元にのせる

 

効果をさらに高めるために、次のような方法も取り入れてみてください

 

  ・目の疲れを取るマッサージ

 

まず、目元に自分の手をあてて温めます。次に目頭から目尻にむかって、目の上の部分の骨を押していくと目の血行が良くなり目の下のくぼみが改善していきます。

 

  ・目の筋肉を鍛える方法

 

まぶたに意識を集中させて、まぶたがつくかつかないギリギリのところまで閉じた後、目をしっかり開くことを数回繰り返す。
目の筋肉を鍛えることができるので筋肉の衰えからくる目の下のくぼみを改善させることができます。

 

  ・目を休める習慣をつける

 

睡眠時間をしっかりとる。パソコンやスマホなどを使用する時間を減らす。目そのものを休めることで改善させることができます。パソコンを使う仕事をしているという場合は、30分もしくは1時間に1回の休息をとるようにするだけでも全然違ってきます。

 

アイキララを使いながらこういった生活習慣にも気をつけることで、さらに効果が早く出てきますよ。

まとめ

 

目元のクマは、アイクリームで解消できます。
年齢のせいにしてあきらめずに、アイクリームを使ってしっかりケアすると、あっという間に5歳も若返ってしまうこと間違いありません!

 

私も目の下のくぼみやクマができてしまったことを悲観して諦めかけていたこともありますが、諦めずに、アイクリームを使って良かったって本当に思っています。

 

クマも目の下のくぼみも、何もしないでいると年々ひどくなってしまいます。ケアをはじめるなら今のうちに対策しておくことをおすすめします。
目の下をふっくらさせてくぼみもクマもしっかり撃退しましょう!